Message

  • TOP
  • 社長メッセージ

新晃アトモス株式会社
藤井 利明代表取締役

右肩上がりの成績をキープ!今後の発展に向けて

リーマンショックを上回る世界的な景気停滞になるといわれる中、新晃アトモスの売上は、5年連続右肩上がりで、コロナ禍でも安定して売上を伸ばし続けています。
私たちは売上目標を達成するために予算や見積りを分解し、次のアクションを明確化します。社内業務改善をすすめることで、ボトムアップでの情報伝達の精度が高まり、得たい成果に対して最も効果的な施策を打ち出せるようになりました。素晴らしい成績を維持できているのは、会社全体で高い目標を有しているからだと考えています。
これからの5年間で、売上100億円、営業利益20億円を成し遂げたいと思っています。そのために、現在核となっている空調や消火設備事業を深化させるとともに、新たな設備メンテナンスのフィールドにも挑戦し、有望な成長市場への領域拡大にも注力していきます。

良い意味での朝令暮改、変化し続けるものだけが生き残る!

社員の離職率が低く、皆が本当に頑張ってくれていて、彼らの努力があるからこそ、今の新晃アトモスがあるのだと深く感謝しています。しかし、時代は目まぐるしく変わっており、採用基準もそれに合わせて変わるべきです。まじめなだけでなく、未知なることに興味をもち、挑戦していく人にも可能性を感じています。
大切なのはスピードをもって変化していくこと。当社も色々な変革を続けています。例えば、作業効率をあげるためのデジタル化もその一つ。スマートグラスを使ったサービスの遠隔支援などは、業界内でも先駆けてチャレンジしました。
決めたことや現在ある答えに固執せず、「良い意味での朝令暮改」を歓迎したいです。それが企業人としての一流の証だから。過去の一流に安住するのでなく、常にその時代の一流の企業人に変化していく。当社ではそんな社員を育てたいと考えています。
設備メンテナンス業界の未来を作りたいと思える方との出会いを楽しみにしています。